050-3160-0303
10:00〜12:00、13:00〜17:00(土日祝除く)

導入事例

ホーム 導入事例 株式会社サービシンク

申請も承認業務も格段に楽になりました

株式会社サービシンク

会社URL
https://servithink.co.jp
担当者名
管理部 チーフ 齋藤様
  • 1~50名
  • インターネット関連サービス

不動産業界特化ならではの知見を活かした提案力と、高品質なデザインでお客様の事業課題を解決する不動特化型のホームページ制作・システム開発会社です。
不動産会社とお客様を結ぶ業界特化のチャットサービス「Atlicu(https://atlicu.jp)」も提供を開始し、「不動産×IT」で業界革命をミッションとしています。

課題

  • 全てExcel(エクセル)に手入力する負担が大きい
  • 定期区間額を引いた金額計算が面倒

決め手

  • 共通IDログインで、統一的に運用ができる
  • 承認フローが設定でき、入力・確認の手間が削減できる
  • 初期費用がかからず、料金が安価

効果

  • 確認・承認作業時間が大幅に削減された
  • 毎月の経費精算額、各社員毎の精算費用などがわかりやすくなった
  • 承認状況がマイページで確認でき、状況を把握しやすい

株式会社サービシンク様は、ジョブカン勤怠管理・経費精算の2サービスをご利用いただいています。今回は『ジョブカン経費精算』について、ご担当者様にお話を伺いました。以前はエクセルで管理していたため、入力や確認に手間がかかっていたそうですが、ジョブカン導入後は大きく削減されたといいます。

ジョブカンの導入で経費精算の業務を楽にしたい!

ジョブカン経費精算を導入する前は、どのような管理をされていましたか?

エクセルを使って管理、運用をしていました。エクセルで作成した申請書のテンプレートを使って、社員が各自入力し、月末にまとめて処理をする方法をとっていました。その後管理部がチェックをし、税理士へデータ提出していました。この「チェックをする作業時間」が社員数に比例して増えていってしまったんです。そこで毎月の作業時間を削減するために経費精算システムの導入を決めました。

どのような経緯でジョブカンを検討されたのでしょうか?

もともとジョブカン勤怠管理を先に利用していたので、一括管理が行えるという点から、ジョブカン経費精算の導入を決めました。

経費精算の業務コストを大幅に削減することに成功

導入時に工夫した点、大変だった点を教えてください。

初期設定は少し大変でしたが、分からないことがあってもヘルプページを確認するだけである程度対応できました。ヘルプページを見ても分からない場合はサポート窓口やチャットツールを利用しました。チャットツールはライブで悩みを解決してもらえたので多くの社員が重宝していました。

ジョブカン導入後のご状況を教えてください。

ジョブカン経費精算は、社員の経費精算に関する申請全般に利用しています。申請を入力する側、チェックする側の負担が少なくなり、確認・承認作業時間が大幅に削減されました。毎月の経費精算額、各社員毎の精算費用などがわかりやすくなりました。承認フローが簡単に設定できるだけでなく、承認状況もマイページから確認しやすいのもいいですね。ジョブカン経費精算とジョブカン勤怠管理を連動させると、統一的な運用ができる点も便利だと思います。

ジョブカンだからできる連携機能に満足しています

ジョブカン経費精算で便利だなと思う機能はありますか?

ジョブカン勤怠管理上の勤怠データとICカードデータの連携による「旅費交通費」の申請機能が特に便利です。定期区間の料金を自動的に引いてくれるため、計算が格段に楽になりました。

サポートなどはいかがですか。

大満足しています。不明な点などがあれば、「ヘルプページ」を閲覧したり、「ライブチャット」でサポートにすぐ相談ができる体制が魅力です。要望を改修してくれるスピードも早い印象です。

ありがとうございました。

ご利用登録は1分で完了!
すぐに30日間の無料お試しが可能です。

メールアドレスと基本情報で簡単登録ができます

お電話 お問い合わせ窓口
10:00~12:00、13:00~17:00(土日祝除く)
メール お問い合わせ窓口
随時受付中