導入事例 – トライフ様ワンキャリア様

「導入のハードルが低く、スタートアップからすると導入しやすいサービスでした。」

株式会社ワンキャリア / 株式会社トライフ 取締役 COO 長澤有紘さん

ジョブカン経費精算/ワークフローを導入する前は、どのように申請を管理されていましたか?

長澤2014年頃は人数が4名程度と少なかったこともあり、これといった管理はしていませんでした。その後、徐々に人数が増えていく中で「チャット」や「口頭」で捺印の申請、経費の事前申請、購買申請などの管理を行うようになったのですが、人数が20名程度を超えたあたりからそれもだんだんと難しくなってきました。

どのような点で難しさがあったのでしょうか?

長澤チャットでの申請管理ですと、チャットのログが流れてしまって「承認状況があやふや」になってしまうことが多々ありました。また、購入した物が届いた後に「いつ承認したものなのかわからない」なんていう事態になったこともあり、経営層としては早めにワークフローを整えておきたいという思いがありました。

どのような経緯でジョブカン経費精算/ワークフローを検討されたのでしょうか?

長澤上述のような課題を抱えていた際に、以前から利用していた「ジョブカン勤怠管理」から「ジョブカン経費精算/ワークフロー」の案内があり、ちょうど良いタイミングということで検討を開始しました。

「今後社員数が増えていくにあたり、
仕組み系のツールを早めに入れておきたかった。」

20名程度のフェーズでワークフローの導入を検討された理由は何でしょうか?

長澤現在は20名程度の従業員数なのですが、今後は50名、100名へと拡大していく予定です。その中で、ワークフローのような「仕組み系のツール」については、企業の規模が大きくなればなるほど導入のハードルが高くなると考えており、早め早めに形にできる物は形にしておきたかったという思いから、このフェーズでのワークフロー導入を決めました。

導入の決め手は何でしたか?

長澤まずは価格が他の製品と比べて圧倒的に安いこと、そしてUIが良く、すぐに操作に馴染めたことですね。また、契約の縛り等も特になかったこともあり、結果として「導入ハードルが低く、スタートアップからすると導入しやすかった」です。

運用開始までにどのくらいの時間がかかりましたか?

長澤ユーザ登録やフォーム、経路の初期設定を終えるまでで数時間程度、チーム内での運用だけなら、周知も含めて一週間くらいで完了しましたね。社内全体では、テストなどを含めて一ヶ月程度で完了しました。

導入後の状況はいかがでしょうか?

長澤従業員としてもワークフローの必要性を感じていたこともあり、抵抗感なく受け入れられました。UI面でもわかりやすく、従業員も戸惑うことなく利用できていますね。

「サービスの改善スピードが圧倒的でした。」

ジョブカン経費精算/ワークフローの使い勝手はいかがですか?

長澤リリース直後に導入したということもあり、はじめは気になっていた部分もいくつかありました。ですが、サービス改善のスピードが圧倒的に早く、当初気になっていた部分はほぼ改善されており、今は使い勝手については非常に満足しています。

例えば、どのような部分で改善が見られましたか?

長澤導入した当初はフォームのテンプレート機能がなく、多少なりとも不便を感じていました。現在はテンプレート機能があるため簡単にフォームを作成できるようになり、便利になったと感じています。

ちなみに、今後はどのような機能追加を期待されていますか?

長澤スマートフォンのアプリで申請や承認ができるとなお良いと思います。ポップアップの通知が出てきたりとか、ログインの手間が省けたりとか、そのあたりがスマホアプリで実現できるとさらに使い勝手が向上すると思います。
※スマートフォンのアプリは現在ご利用いただけるようになっております

最後に、検討中の企業の方にメッセージをお願いします。

長澤ワークフローを導入したことがない会社にとっては、導入障壁が非常に低いサービスだと感じています。ワークフローはある程度大きな会社が利用するイメージがありますが、30人以下くらいの組織でも馴染みがよさそうなツールだと思います。まずはお試しで使ってみてください。

株式会社トライフ
株式会社トライフ
所在地
東京都渋谷区道玄坂
設立
2010年7月23日
事業内容
採用イベントの実施、採用業務におけるコンサルティング など
株式会社ワンキャリア
株式会社ワンキャリア
所在地
東京都渋谷区道玄坂
事業内容
採用サイト「ONE CAREER」の運営
展開サービス
ONE CAREER(外資系・日系を問わず一流のトップ企業への就職を目指す学生のための就職活動サイト)